血圧を下げる方法

高血圧を下げる食事療法

人間ドックや健康診断において高血圧症で要検査が必要と言われて、病院で医師の診断を受けることになった人も多くいるのではないでしょうか。

30代、40代の人で140/90mmHgあたりの血圧であれば、高血圧薬や降圧剤による投薬治療を行うのではなく、食事療法を勧められることが多くあります。食事療法では、糖尿病がもっとも一般的になっていますが、成人病の治療にはまず食事療法は欠かせない治療になっているのです。食事療法を受けるにあたり、正しい食事を行うためにまず、医師と栄養管理士による食事指導を受ける必要が出てきます。

食事指導では、毎日の食事におけるカロリーや塩分摂取量などを自己管理できるようにカロリーや塩分などを毎日記録できるようにノートの作成から始まります。食事療法は、難しく特殊な食材が必要になるのではないかと不安を抱く人が多くいますが、余程の重症の高血圧症でない限り普段の食事とほとんど変わりはありません。ただ、肉や魚介類の摂取量を控えることになるのと、野菜を多く取り入れたレシピーとすること、塩分の多い調味料を極力控えることに注意すれば食事療法は難しくはありません。

また、お茶やコーヒーを適量に飲むことと、季節の果物を摂れるように配慮するとよいでしょう。特に、バナナやみかんなどの柑橘類の果物やほうれん草、トマトなどのカリウムを多く含む野菜や果物は毎日のレシピに取り入れられると食事療法の効果が期待できるようになります。

血圧を下げる方法 記事一覧

高血圧と脂質異常症

高血圧を引き起こす原因となるものが、ストレスや塩分、脂質成分の多い食事によるものになるのですが、この原因となるものに肥満や脂質異常も同じことによるものとされています。高血圧で立ちくらみや眩暈などで、生活する上では支障が出てきますが、病院に通院や入院に至ることは、この段階ではほとんどありませんので、軽...

高血圧と脂質異常症の続きを読む>

高血圧と肥満

高血圧と肥満は、合併症というよりは共に同種のセット物として考えて良いほどの関係になっています。高血圧や肥満と言われている人は、ほぼ間違いなく高血圧と肥満を同時に併発しています。高血圧と因果関係が深い糖尿病の場合でも、共に2分の1の割合になっていますので、いかに高血圧と肥満が同時進行になっているのかが...

高血圧と肥満の続きを読む>

高血圧と糖尿病

糖尿病は、その名の通り尿に糖分が混じって排泄されてしまう疾病になります。糖尿病は、血液中のブドウ糖が増加してしまい腎臓で処理できなくなってしまい尿として排泄されてしまうもので、エネルギー源となるブドウ糖が脳や臓器に行き渡らなくなってしまいます。このため、もの忘れが激しくなったり、消化不良などの体調不...

高血圧と糖尿病の続きを読む>

高血圧と心筋梗塞

現在、日本人の疾病による死亡原因のトップとなりつつあるのが心筋梗塞になります。昔は、癌による死亡がワーストワンでしたが、抗がん剤や放射線治療の発達だけでなく、早期に発見する方法も確立されてきました。しかし、ある日突然やってく心筋梗塞に代表される心疾患は最も恐ろしい病なのです。例えば、末期癌と診断され...

高血圧と心筋梗塞の続きを読む>

高血圧と脳梗塞

日本人の疾病による死亡原因のトップは、癌によるものが多いのは事実なのですが、それに増して最近、脳梗塞と心筋梗塞による死亡が急増しているのです。中でも脳梗塞に代表される脳疾患系の疾患については、死亡率もさることながら、たとえ急死に一生を得たとしても重い後遺症が残るだけでなく、時には寝たきりの植物状態に...

高血圧と脳梗塞の続きを読む>